smart-talent あのタレントファッションになりきれるバッグまとめ

渡部篤郎さんファッションになりきれる 大人のバッグまとめ

2018.06.20

斜に構えたシニカルさが秀逸!俳優渡部篤郎さんのファッションとは……

渋い立ち振る舞いに大人の男性ならではの魅力を感じる俳優渡部篤郎さん。目元の優しさと裏腹にシニカルなイメージもあり、個性的な立ち位置にあたる役者さんの一人ではないでしょうか。もともと渡部篤郎さんは丹波哲郎さんが運営する丹波塾出身の役者さんです。個性が磨かれるのもうなずけますね。

また、シニカルな雰囲気が絶妙な俳優さんってあんまりいないような気がします。なんともツボをくすぐられる女性も多いのではないでしょうか。あまりにも度が過ぎるとその冷笑的な様子についていけなかったりするのですが、渡部篤郎さんはそのあたりが適度なバランスなんですね。嫌味があったりなかったりでちょうどよい雰囲気を醸し出している不思議な魅力の俳優さんではないでしょうか。

また、最近は少しずつロマンスグレーが目立つようになっていきた印象も。渡部篤郎さんは50歳ということですが、自分自身の年齢を上手に受け入れ取り込んでいる様子がステキですね。ロマンスグレーは言い換えると白髪。白髪って美しく上品なイメージと細部にまで気を配っていないだらしないイメージが紙一重ではないでしょうか。品を求めるならヘアスタイルをきちんと整えてファッションを含めた身だしなみを見直すことが大切です。もし「最近白髪が目立ってきたな。このままにしてみようかな。」と思われるなら味わい深い品のあるロマンスグレーをぜひ目指してください。

柔らかく優し気な印象も残るロマンスグレーには年齢に見合った美しさがあり、渋みもにじみ出ます。この先年齢を重ねるにつけより白髪の分量が増えていく様子も楽しみたいものですね。

 

<渡部篤郎さんになりきれるバッグまとめ>

大人の男性ならではの落ち着いたカジュアル感に合わせるならぜひブラックのバッグを

渡部篤郎さんのシニカルなイメージはスーツ姿でもそれ以外のファッションでも感じることができます。シンプルなカラーでまとめられた私服は大人だからこその落ち着いたカジュアルスタイル。その中でちょっと斜に構えた個性を見ることができます。モノトーンでまとめられたファッションにはどんな色のバッグもよく似合いますが、さらに黒を合わせることでより40代ならではの大人の魅力溢れるシンプルで落ち着いたスタイルになります。

 

 fetia(フェティア) -ライロアシリーズトートバッグ「曲線と直線のつながりが美しく洗練されたバッグ

F17-102BK

引用https://www.gallerys-store.com/brand/fetia/f17-102.html

オイルレザーが使用されたスッキリとした質の高いイメージのトートバッグ。牛革本来の自然なシワなどを残すことで優しい風合いになっています。また外側に設置されたファスナーはスーツやニットに引っかかることがないように落としファスナーが使われるなど隅々まで配慮を感じるバッグです。金の金具を含め大人なスタイルにピッタリです。

価格:30,000円(税別)

 

 

 agnès b.(アニエスベー) -トートバッグ「防水対策に止水テープを使用するなど実用性とデザイン性の両面が考えられたバッグ」

HH02‐05 トートバッグ

引用https://shop.agnesb.co.jp/f/dsg-1191486

カジュアルなシルエットの中でちょっとした個性が光る一品。トートバッグながら入れ口を折り返しにすることでスタイリッシュな印象に仕上げています。防水もしっかり考慮したアニエスベーらしい実用性とシンプルさを追求したデザインのバッグです。

価格:55,000円(税別)

 

仕事?プライベート?ときにはレストランで高級ディナーの予定も

このように格式高いレストランでも十分対応可能なビジネスバッグを持つことは大人の男性としての必須条件なのかもしれません。一流のレストランではお料理はもちろんですが、この雰囲気を楽しむことができるかどうかも重要なポイント。決して気後れしたりすることのないようにしたいものですよね。スーツに始まり手にしている小物もその人の品格を作るのに大切な働きをします。持ち物ひとつひとつに気を配って全体でこの空間を楽しんでいるようなこの写真はとてもサマになっています。

こんなふうに美味しいお料理とピッタリ合うものをチョイスしたワイン。そしてともに食事をとる仕事仲間。仕事で日々忙しく過ごす人も多いこの年代はゆっくり食事を楽しむ機会がそうそうないかもしれません。ときには楽しい時間を過ごしたいものです。仕事の話からプライベートな話まで。家族と過ごす時間とはまた違った貴重な時間になることでしょう。

 

 fetia(フェティア) -ティアレシリーズ「美しさとしわになりにくい特性を持つバッグ。使える用途の広さはお墨付き」

F18-101NV

引用https://www.gallerys-store.com/brand/fetia/f18-101.html

上品な光沢感とゴールドの金具がビジネスの場面からレストランシーンまで幅広く合わせられる働き者のバッグ。立体的に浮かび上がっているようにも見える織にも繊細な雰囲気が表れています。シングルブリーフであるこちらのタイプはスマートなフォルム。颯爽と持ち歩く姿は働き盛りの男性ならではです。

価格:19,000円(税別)

 

ドライブは大人の豊かな時間。その空間を楽しむ日常

最後にドライブの写真を取り上げたいと思います。今、若い人たちにとって車を所有する人は減ってきていると聞きます。合理的に世界と対応していく力が求められる現代、車に乗ることが大人のたしなみという流行は過ぎ去ったのかもしれません。それでもやっぱり所有している自分の車に乗るという雰囲気は独特のものがあります。大人の余裕とくつろぎがそこに感じられるのではないでしょうか。また車に乗るということは思っている以上にどこにでも行けるもの。電車やバスがいくら発達していたとしても全く別物と言ってもいいのかもしれません。世界が一回りも二回りも広がるものです。大人だからこそ広い世界を客観的に見て楽しむこともできますよね。

車の運転におすすめなバッグの形はクラッチタイプです。さっと乗り込むときにも邪魔にならず、財布やスマホの他必要なものがしっかり入る容量のものでも車に乗せておくだけですので持ち運びにくさは感じません。

 

 SHIPS(シップス) -デニム×栃木レザークラッチバッグ「日本が世界に発信する栃木レザーが美しい。クラッチとトートの2WAYバッグ」

引用http://onlineshop.shipsltd.co.jp/shop/g/g118432672/?select_color=78

レザーとデニムという異素材をミックスした切り替えがおもしろいデザイン。紺と茶色のコントラストも効いていて遊び心を感じます。使い込むほどに手に馴染み柔らかい風合いに変化。長い時間をかけて使っていきたいバッグです。オフを楽しむ大人の男性におすすめの一品といえるでしょう。クラッチバッグのほかA4のトートバッグとして使用できるのも嬉しいですね。

価格:11,000円(税別)

 

渡部篤郎さんはドラマの中でにやりと笑うようなシニカルな役が似合います。その笑顔は彼ならではの個性が垣間見えてお見事。自分の個性を知り尽くしているからこその立ち振る舞いって40代ともなると人それぞれにあるものなのかもしれません。クセであったり、自分の仕草であったり。そういったもののひとつひとつが今の自分らしさを作っていますよね。周りの人に聞いたりしながらあらためてクセや仕草を見直してみるのもおもしろいかもしれません。

ビジネスバッグギャラリーズはビジネスバッグを中心に、働く男性のライフスタイル情報サイトです

ページ上部へ