DRAMA BAG ドラマのバッグ

「Missデビル」の菜々緒さんや佐藤勝利さんなどのバッグまとめ

2018.05.14  Tag: ,

「Missデビル」のストーリー

Missデビル

大学を卒業した斉藤博史(佐藤勝利)は、第一志望だった損害保険会社・共亜火災保険に就職。そこでの社会人生活を心待ちにしていました。

入社式では、「社員は皆家族」をモットーとする共亜火災保険の会長・喜多村完治(西田敏行)や社長・大沢友晴(船越英一郎)、人事部長・伊東千紘(木村佳乃)らに出迎えられました。そして入社式が終わると、同期の南雲陽一(前田航基)らと新入社員研修に臨むことに。

Missデビル

その新入社員研修の担当者は、椿眞子(菜々緒)という女性でした。眞子は、「これからの共亜火災保険には新しい風が必要なため、立て直しが必要」と思っていた大沢が外部から招いた人事コンサルタント。彼女は、共亜火災保険の人事活用ラボの室長でもありました。

長身かつ美貌の持ち主の眞子ですが、ただの美人人事コンサルタントではありませんでした。眞子は、研修初日に新入社員に退職願いを書かせ、研修中に新入社員を10人まで減らすことを宣言。研修では新入社員に対し無謀ともいえる課題や、ランニングなど企業研修とは思えない過酷なトレーニングを次々と課していきます。

博史はそんな眞子の教育方法に対し疑問を抱き、徐々に反発心を表すようになります。そして、眞子が研修中に指示した「共亜火災保険を辞めるべき新入社員を記載し、投票する」という課題に、眞子の名前を書いてしまいます。

しかし、このことが逆に眞子に気に入れらることとなり、研修後、博史は眞子がいる人材活用ラボに配属されることに…。そこで待ち受けていた仕事は、共亜火災保険の様々な部署に出向き、リストラの候補者を選ぶことでした。

「Missデビル」は、非常識なやり方で会社を立て直そうとする眞子に操られながらも、社会人として成長していく新入社員・博史の奮闘ぶりが伺えるドラマ。企業で起こりうる問題を、眞子が大胆な手法で解決する様が爽快です。

公式ページ:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

 

「Missデビル」に登場したバッグ

ここでは、斉藤博史と椿眞子が持っていたバッグを取り上げます。まずは、博史が持っていたバッグをご紹介しましょう。

 

ビジネスバッグ

STARTTS(スターツ)- ブリーフケース 日本製本革2WAYセットアップビジネス LG04

STARTTS(スターツ)- ブリーフケース 日本製本革2WAYセットアップビジネス LG04

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00U5X769A/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00U5X769A&linkCode=as2&tag=licca280f-22&linkId=d25b6be5a2d7fe0eb5fbc3f6c8cf5429

カジュアルな雰囲気が印象的なビジネスバッグです。

マチが広く、ポケットも複数あるので、収納力・機能性に優れています。バッグ表面はネイビー、中身はライトブルーの生地が使われており、爽やかかつ落ち着きのある配色になっているのが特徴です。

通勤用バッグとして活用できますが、スーツケースにセットできるデザインなので、出張時のバッグとしても重宝するでしょう。

 

続いて、椿眞子が持っていたバッグをご紹介します。

トートバッグ

Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)- パロマミディアムスパイクレザートートバッグ

Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)- パロマミディアムスパイクレザートートバッグ

引用:https://item.rakuten.co.jp/megasports/prod197330153/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_103_1_10000645

シンプルなデザインのトートバッグです。フォルムが丸みを帯びているので、黒一色でも堅苦しい印象はありません。また、このトートバッグは底鋲付きなので、安定感を持たせて置くことができるのもポイントです。

普段使いはもちろん、通勤用バッグとしても活躍するでしょう。スタンダードなデザインなので、就職活動中に持ち歩くバッグとしても重宝しそうです。

 

ハンドバッグ

TASAKI(タサキ)- Archy Signature Double Handle

TASAKI(タサキ)- Archy Signature Double Handle

引用:https://www.tasaki.co.jp/bags_others/tasakibags/collection/#photo1101

スペインの建築物をイメージしたアイテムを展開するTASAKIのArchyコレクションのバッグの1つです。

バッグ底がアーチ型になったフォルムが個性的ですね。素材には、レザーの中でも最高級とされるカーフレザーを使用。高級かつインパクトのあるバッグに仕上がっています。

いつものファッションにアクセントを加えたいときに持つと、ワンランク上のコーディネートになりそうです。

 

「Missデビル」に合うバッグ

<登場人物編>

斉藤博史(佐藤勝利)

https://www.instagram.com/p/BiDmrung3zX/?taken-by=missdevil_ntv

眞子に振り回されながらも仕事にまい進していく博史は、優しい性格の持ち主です。ドラマの中では眞子にリストラ対象者を探すよう命じられますが、そのターゲットとなった人物が辞めさせられないように回避しようとします。

博史のファッションは、新入社員らしく爽やかでフレッシュな印象を持たせるものばかり。スーツは黒とオーソドックスな色ですが、白のシャツにライトブルーを基調としたストライプ柄ネクタイを合わせ、堅苦しくならないようにコーディネートをしている印象です。

そんな博史には、美しい見た目とスマートなデザインが印象的なこちらのバッグが合いそうです。

fetia(フェティア)- ティアレシリーズ<シングルブリーフ>F18-101

fetia(フェティア)- ティアレシリーズ<シングルブリーフ>F18-101

引用:https://www.gallerys-store.com/brand/fetia/f18-101.html

リーズナブルながらも高品質なバッグが展開されていることで人気のブランド・fetiaのビジネスバッグです。

こちらは、シックなデザインを特徴とする「ティアレシリーズ」のバッグ1つ。素材にはシワになりにくく、長期間美しさを保てるドレッシーナイロンが使われています。高級感のあるツヤ感が魅力です。

博史が着る爽やかなスーツスタイルにもぴったりでしょう。ティアレシリーズは、歳を重ねても持ち続けられるビジネスバッグとして重宝します。

 

南雲陽一(前田航基)

南雲陽一は博史の同期です。ドラマの中では、眞子の研修や同僚からのいじめに耐え切れず自殺を図ろうとしますが、なんとか研修を乗り切ります。しかしその後も、何かとトラブルを引き起こす青年です。

陽一のビジネスファッションは、博史と同様、新入社員らしくフレッシュな印象があります。定番のコーディネートは、ライトグレーのスーツ+白のシャツ+ネイビーを基調としたドット柄ネクタイ。博史と比べると、多少控えめかもしれません。

そんな陽一には、こちらのバッグが合いそうです。

Toyomax(トヨマックス)- ビジネスリュック

Toyomax(トヨマックス)- ビジネスリュック

引用:https://item.rakuten.co.jp/toyomax/y18022701/

マチが8cmとコンパクトながらも、小物やPCが収納できるポケットを備えたビジネスリュックです。

バッグサイドには、2つの持ち手が付いています。リュックとして持ち運ばないときは、ハンドバッグとして活用することも可能。ファッションスタイルやシーンに合わせて、持ち方を変えられるところが魅力です。

陽一のような体格の良い人には、こちらのリュックのようにコンパクトなデザインのバッグが合います。スタイリッシュな印象を与えることができるでしょう。

 

沖津周平(和田正人)

https://www.instagram.com/p/Bhd5NsVgqfW/?taken-by=missdevil_ntv

沖津周平は、眞子が所属する人材活用ラボのスタッフです。

ドラマの中の周平は、体全体をスタイリッシュに見せるストライプ柄のスーツを着ていることが多いです。そのスーツに合わせるネクタイは、無地で上品な印象を与えるデザイン。若々しさがありつつも、品の良さを感じられるコーディネートになっています。

周平には、こちらのバッグが合いそうです。

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ )- グッドマンズ<MGビジネスバッグ>WB-G-011

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ )- グッドマンズ<MGビジネスバッグ>WB-G-011

引用:https://www.gallerys-store.com/brand/wonder-baggage/wb-g-011.html

クラシカルながらも現代的で洗練された雰囲気を持つ、WONDER BAGGAGEのグッドマンズシリーズのバッグです。

生地にはどんな環境にでも耐えられるバリスターナイロン、持ち手には長時間持っても負担になりにくいベジタブルタンニンレザーが使われています。そして丸みのあるフォルムが、ビジネスバッグに持たれがちな堅苦しい印象を崩しています。

このグッドマンズシリーズは、ネイビーとブラック、ネイビー×チョコの3カラーが展開されています。周平には、若々しさと高級感を両方感じられるネイビーをセレクトしました。

典型的なビジネスバッグよりカジュアルさがありつつも、ビジネスバッグとしての機能が備わっているバッグを持ちたいときにおすすめです。

 

<ワンシーン編>

博史や陽一が入社式に参加するシーンがあります。

入社式は社会人としての一歩を踏み出す場でもあり、その会社の一員となることを示す場でもあります。第一印象が大切になってきますね。

そんなシーンでは、人に好印象を与えるファッションでコーディネートすると良いですが、合わせるバッグも不快感を与えないようなデザインを選んだほうが無難でしょう。

COACH(コーチ)- ビジネスバッグ

COACH(コーチ)- ビジネスバッグ

引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81-COACH-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-F59057-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E5%93%81/dp/B071YLLV16/ref=sr_1_1?s=bags&ie=UTF8&qid=1526283130&sr=1-1&refinements=p_89%3ACOACH%28%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%29

こちらは、飽きがこないシンプルなデザインが施されているバッグです。新社会人としてどのようなバッグを持とうか迷ったときには、このようなデザインのバッグがおすすめです。

バッグに使われている素材はレザー。傷になりにくいため、長期間使うことができます。年齢を問わず活用できるビジネスバッグとして重宝しますよ。

 

いかがでしたか?

気になったバッグはチェックしてみてくださいね。

ページ上部へ