DRAMA BAG ドラマのバッグ

「海月姫」の瀬戸康史さんなどのバッグまとめ

2018.02.09  Tag:

「海月姫」のストーリー

海月姫

倉下月海(芳根京子)は、イラストレーターを目指し、鹿児島から上京してきた20歳の女の子。自分に自信がなく、魅力がないと思っていることから、ファッションやおしゃれには興味が沸かず、いつも地味な格好をして過ごしています。男性と話すことも苦手で、これまで交際をしたことがありません。

そんな月海が大好きなものが「クラゲ」。幼い頃に母親と訪れた水族館で見たクラゲに魅了されて以来、他のことに興味がなくなるほどはまっているのです。

月海は、天水館という女性専用アパートに住んでいます。そこには月海と似たような性格の女性が複数住んでおり、彼女たちと充実した毎日を過ごしていました。

海月姫

ある日、月海はクラゲを見に熱帯魚店を訪れます。その熱帯魚店には、月海がお気に入りのタコクラゲがいるのです。そして、タコクラゲが入っている水槽にミズクラゲがいることに気付きます。タコクラゲとミズクラゲは一緒の水槽に入れてはいけないと知っていた月海は、熱帯魚店の店員にそのことを知らせようとします。

熱帯魚店の店員は月海の苦手なイケメン男性でしたが、お気に入りのタコクラゲのために勇気を振り絞って声をかけます。しかし、月海は店員に追い出されてしまいます。

そんなとき、月海の前に美女が現れます。彼女は店員に注意をし、月海を助けてくれたのです。さらに月海から詳しい事情を聴いたその美女は、月海のお気に入りのタコクラゲを購入。月海は、この美女に感謝します。

しかし、この謎の美女は、鯉淵蔵之介(瀬戸康史)という男性であることが発覚。蔵之介は大のファッション好きで、女装を趣味とする大物国会議員の息子でした。

熱帯魚店での出会い以来、蔵之介は月海に興味を抱くようになり、天水館へ頻繁に訪れるようになります。そして、地味なファッションしか着ない月海をおしゃれに変身させることに没頭し始めます。

やがて月海は、蔵之介の異母兄弟・鯉淵修(工藤阿須加)とも出会います。蔵之介とは性格も見た目も違う修に対し、月海は恋心を抱くように…。一方の修も、おしゃれになっていく月海に好意を持つようになります。

「海月姫」は、これまで縁のなかったおしゃれや恋に目覚め、戸惑いを感じる月海の奮闘ぶりが楽しめるラブ・コメディーです。

公式ページ:http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/index.html

 

「海月姫」に登場したバッグ

ここでは、鯉淵蔵之介が持っていた女性向けバッグをご紹介します。

 

ショルダーバッグ

FENDI(フェンディ)- キャナイ ショルダーバッグ

FENDI(フェンディ)- キャナイ ショルダーバッグ

引用:https://www.farfetch.com/jp/shopping/women/fendi—item-12501863.aspx?storeid=10980&from=search&utm_source=VBQ2JFhrq8Q&utm_medium=affiliate&utm_campaign=Linksharejp&utm_content=10&utm_term=JPNetwork

リボンと花の柄が可愛らしいショルダーバッグです。

サイドに施されているウェーブのフォルムが女性らしいですよね。色も淡いピンク色やブラウンが中心なので、落ち着きのある印象も与えてくれます。

きれいめなファッションやスカートスタイルに合いそうです。

 

トートバッグ①

COOCO(クーコ)- ファー金具持ち手トートバッグ

COOCO(クーコ)- ファー金具持ち手トートバッグ

引用:https://item.rakuten.co.jp/0101marui/to409242650101/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_103_1_10000645

ファーがバッグ全体にあしらわれたトートバッグです。

持ち手が金具になっているので、ラグジュアリーな印象があります。持つだけで、華やかな雰囲気になりそうですね。

秋冬のファッションに合いそうです。

 

トートバッグ②

RODE SKO(ロデ・スコ)- OUTI ランダムファーシングルトート

RODE SKO(ロデ・スコ)- OUTI ランダムファーシングルトート

引用:https://www.urban-research.jp/products/294253/

こちらもファーがあしらわれたトートバッグです。

スクエアが4つ並び、それぞれ異なった色のファーが使われているところが、おしゃれですね。ファッションのアクセントになりそうです。

A4サイズで作られているので、収納力もあります。荷物が多いときに活躍するでしょう。

 

「海月姫」に合うバッグ

<登場人物編>

鯉淵蔵之介(瀬戸康史)

鯉淵蔵之介は、普段はごく普通の男性として過ごしています。自由人ですが、周りに流されず自分の意思を持って生きている青年です。

ファッションが好きなことから、ドラマの中ではおしゃれにコーディネートをしています。明るめの色や柄物を好みますが、うるさくなり過ぎない程度にアクセントとして取り入れており、うまく着こなしている印象です。

蔵之介に合いそうなのは、高級感のある都会的なデザインのバッグです。

DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)- ロゴプリント クラッチバッグ

DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)- ロゴプリント クラッチバッグ

引用:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/dolce-gabbana—item-12543147.aspx?storeid=9836&from=listing&tglmdl=1

DOLCE & GABBANAのロゴが印象的なクラッチバッグです。色はブラックとホワイトの2色使いでシンプルですが、クールで高級感さえも感じられます。蔵之介の雰囲気にぴったりではないでしょうか。

色々なタイプのファッションに合わせやすそうです。

 

こちらのバッグも蔵之介に合いそうです。

GIVENCHY(ジバンシイ)- Pandora メッセンジャーバッグ

GIVENCHY(ジバンシイ)- Pandora メッセンジャーバッグ

引用:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/givenchy-pandora–item-12612671.aspx?storeid=9533&from=listing&tglmdl=1

GIVENCHYのロゴがベルトに刻まれたメッセンジャーバッグです。シンプルですが、インパクトがありますね。クラッチバッグとしても持つことができます。

こちらのバッグも、ファッションタイプを問わず合わせられそうです。ちょっとした外出に活躍するでしょう。

 

鯉淵修(工藤阿須加)

鯉淵修のファッションは、蔵之介とは正反対です。国会議員の父の秘書として勤務していることから、お堅めの印象を与えるスーツに身を包んでいることが多いです。

また、プライベートの場でも、真面目そうな印象を持たせるファッションを好んで着ています。淡色系や寒色系が多く、落ち着きのある雰囲気が漂っています。

そんな修に合いそうなのが、こちらのバッグ。

fetia(フェティア)- ティアレシリーズ<ダブルブリーフ>

fetia(フェティア)- ティアレシリーズ<ダブルブリーフ>

引用:https://www.gallerys-store.com/fs/mensbag/businessbag/F18-102NV

ダブルリーフで収納力のあるビジネスバッグです。

ハリとツヤのある上質なナイロンが生地として使われているので、高級感と品の良さを感じることができます。修には、真面目な印象を与えつつも、柔らかい印象も持たせてくれるネイビーが使われたバッグが合うでしょう。

 

こちらのバッグも、修に合いそうです。

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)- ドキュメントケース

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)- ドキュメントケース

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B00J53W79K/ref=asc_df_B00J53W79K2339087?tag=kakaku-subtag-22&ascsubtag=229B6103d09a02111703d09a11170100001001_B00J53W79K_d4c974a543d84c0e9d36641a6f70ca57d&creative=9575&creativeASIN=B00J53W79K&linkCode=df0&me=AN1VRQENFRJN5

こちらは、修にとっては少し明るめのバッグかもしれません。しかし、特に柄や装飾もなく落ち着いたブラウンが使われていますし、レザー仕様で品の良さも感じられるので、修の雰囲気にマッチするでしょう。

ハンドバッグとして持つのが基本ですが、クラッチバッグとして持つとおしゃれ上級者な印象を与えることができそうです。

 

花森よしお(要潤)

花森よしおは、鯉淵家の運転手を務める男性です。

花森の定番ファッションは、黒のスーツ+白シャツというオーソドックスなスタイルです。修と同じような雰囲気がありますが、どちらかというと花森の方がかっちりとしているかもしれません。

そんな花森は、少し柔らかい雰囲気を与えるバッグを持つと良さそうです。

HERGOPOCH(エルゴポック)- ブリーフケース

HERGOPOCH(エルゴポック)- ブリーフケース

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B00HRPRYKU/ref=asc_df_B00HRPRYKU2343675?tag=kakaku-subtag-22&ascsubtag=229B6143d09a0211f743d09a11f74300003001_B00HRPRYKU_d4c974a543d84c0e9d36641a6f70ca57d&creative=9575&creativeASIN=B00HRPRYKU&linkCode=df0&me=A329IMKJIJXTPR

使い込むと深みが増すワキシングレザーを使用したビジネスバッグです。

アンティーク感が出ていて渋さもありますが、品があって好印象を与えられそうなデザインになっています。全身暗めになりがちなファッションを好む花森は、このようなバッグを持てば近寄りがたい雰囲気を避けることができそうです。

 

<ワンシーン編>

シーン①修と月海のデートシーン

月海とのデートで修は、黒のコート+青系のニット+シャツの組み合わせでコーディネートしていました。誠実な印象を与えるファッションですね。

デートのときは、持ち運びしやすそうなコンパクトなデザインで、かつ女性受けしそうなバッグを持つと良いかもしれません。

Wonder Baggage(ワンダーバゲージ)- GOODMANS SHOULDER M

Wonder Baggage(ワンダーバゲージ)- GOODMANS SHOULDER M

引用:https://wonder-baggage.com/product/goodmans-shoulder-m/

こちらは、必要最低限の荷物が入るようにデザインされた、機能性のあるショルダーバッグです。フォルムは丸みもあるので、落ち着きがあって、柔らかい雰囲気を与えることもできます。

カジュアルなファッションや修が着るような正統派なファッションにも合わせやすいでしょう。

 

シーン②蔵之介と月海がクラブに行くシーン

クラブのようなレジャー施設でも、コンパクトで持参しても邪魔にならないようなバッグを持っていくと良さそうです。さらに、人目を惹くような個性的なデザインのバッグであれば、クラブの雰囲気にあるかもしれません。

GIVENCHY(ジバンシイ)- スタープリント クラッチバッグ

GIVENCHY(ジバンシイ)- スタープリント クラッチバッグ

引用:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/givenchy—item-12668806.aspx?storeid=9178&from=listing&tglmdl=1

中央のスタープリントがアクセントになっているクラッチバッグです。

バッグのベースカラーが黒・白・赤なので、それほど派手には感じられませんが、華やかさはあります。

クラブに行くときだけでなく、普段使いでも活躍するでしょう。

 

今回は、ビジネスからプライベートまで幅広いシーンで使えそうなバッグを取り上げました。

気になるバッグは、チェックしてみてくださいね。

 

ページ上部へ