DRAMA BAG ドラマのバッグ

「崖っぷちホテル」岩田剛典さんなどのファッション・バッグまとめ

2018.05.09  Tag:

「崖っぷちホテル」のストーリー

崖っぷちホテル

桜井佐那(戸田恵梨香)は、高級ホテル・グランデ・インヴルサの総支配人です。彼女は父親の跡を継いで、このホテルを仕切ることになりました。

しかし、佐那は総支配人としては若く、副支配人・時貞正雄(渡辺いっけい)から毎日のように小言を言われていました。そして佐那自身も、「自分は総支配人に向いていないのでは?」と自信を失くしていました。

佐那は、グランデ・インヴルサの従業員にも手を焼いていました。彼らはやる気も実力もない、癖のある者ばかりだからです。

こうした従業員が揃ってしまった結果、グランデ・インヴルサは高級ホテルとしての質が落ち、経営困難の状況に追い込まれることに…。

崖っぷちホテル

そんなある日、ホテルのロビーに一人の男が表れます。彼の名は、宇海直哉(岩田剛典)。宇海は、ロビーで寝ているところを時貞に発見されました。しかし、時貞に「グランデ・インヴルサにふさわしくない客」と判断されてしまいます。そして時貞は、佐那に宇海をホテルから追い出すように言います。

しかし宇海は、グランデ・インヴルサのスイートルームに一泊したいと注文してきます。佐那は、宇海のこの強い申し入れを仕方なく受け入れることに。しかしこのあと、宇海は無理難解な注文を次々と突き付け、佐那たちを困らせます。

謎が多く、お客として面倒な宇海でしたが、実は、彼は人気高級ホテルとして知られるバリストンホテル東京の副支配人だったのです。そのことを知った佐那は、グランデ・インヴルサで働いてほしいと懇願します。そしてこの申し入れを受けた宇海は、グランデ・インヴルサの副支配人として勤務することになりました。

グランデ・インヴルサの副支配人となった宇海は、客として訪れたときと変わらない態度で、無茶ぶりとも思える指示を従業員に出していきます。そんな宇海に反発する従業員ですが、この宇海が「崖っぷち」であるグランデ・インヴルサを変えていくことになります。

「崖っぷちホテル」は、どん底に陥ったグランデ・インヴルサとその従業員が、突然やってきたホテルマン・宇海に振り回されながらも、グランデ・インヴルサの大改革に奮闘する様子が伺えるコメディードラマです。

公式ページ:https://www.ntv.co.jp/gakehote/

 

「崖っぷちホテル」に登場したファッションアイテム

ここでは、宇海直哉が身に着けていたファッションアイテムをご紹介します。

 

トレンチコート

Burberry(バーバリー)- ウエストミンスター ヘリテージ トレンチコート

Burberry(バーバリー)- ウエストミンスター ヘリテージ トレンチコート

引用:https://jp.burberry.com/the-westminster-heritage-trench-coat-p40734781

裏地と襟のチェック柄がアクセントになっているトレンチコートです。

トレンチコートは少しかっちりとした印象になりがちですが、こちらのコートはやわらかいシルエットになっているのが特徴。カジュアルかつラフに着ることができるでしょう。

 

ジャケット

Levis(リーバイス)- デニムジャケット ザ・トラッカー シェルフ

Levis(リーバイス)- デニムジャケット ザ・トラッカー シェルフ

引用:https://item.rakuten.co.jp/jalana/levum-723340136/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_103_1_10000645

こちらは、宇海が先ほど取り上げたトレンチコートの中に着ていたデニムジャケットです。

デニムジャケットはラフに着る印象がありますが、こちらのジャケットは体にフィットするように細身で作られているので、スタイリッシュに着こなすことができます。

 

Gucci(グッチ)- Gucci Jordaan ローファー

Gucci(グッチ)- Gucci Jordaan ローファー

引用:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/gucci-gucci-jordaan–item-12156650.aspx?storeid=10761&from=search&ranSiteID=VBQ2JFhrq8Q-6aOPyxFl3WFA.D4d4dM0Bg&utm_source=VBQ2JFhrq8Q&utm_medium=affiliate&utm_campaign=Linksharejp&utm_content=10&utm_term=JPNetwork&pid=rakuten_int&af_click_lookback=30d&clickid=VBQ2JFhrq8Q-6aOPyxFl3WFA.D4d4dM0Bg&af_sub1=39550&af_siteid=VBQ2JFhrq8Q&af_sub_siteid=346879&af_cost_model=CPA&af_channel=affiliate&is_retargeting=true

こちらも、トレンチコートとデニムジャケットのコーディネートと一緒に履かれていたローファーです。

素材はレザーです。ツヤがあって、高級感がありますね。ゴールドのホースミットも良いアクセントになっています。

カジュアルでラフなファッションのときに、敢えてこのようなブランドシューズを履くとおしゃれ度がアップしますね。

 

メガネ

EYEVAN 7285(アイヴァン 7285)- Model : 639

EYEVAN 7285(アイヴァン 7285)- Model : 639

引用:http://www.tpr.jp/p/eyevan-7285639/

レンズ上の黒縁が印象的なメガネです。ゴールドの縁とテンプルが細めですっきりとしているので、かければスマートな印象を与えられそうですね。モダンなデザインも素敵です。

 

「崖っぷちホテル」に合うバッグ

<登場人物編>

宇海直哉(岩田剛典)

宇海直哉はホテルの副支配人にも関わらず、正装をしないでかなりラフなファッションで仕事をしています。しかし、身に着けている洋服は、シンプルなデザインであるものの良質な素材で作られているものばかり。1アイテムずつ見ると高級感のある洋服を、カジュアルなファッションに変えて自分のものにしている印象です。

そんなファッションの取り入れ方は、彼の自由かつ何事も楽しんで取り組む性格が影響しているのかもしれません。

宇海には、ファッションの系統と同じく、カジュアルかつラフに持ち歩けるバッグが合うでしょう。

fetia(フェティア)- ファッティシリーズ<トートバッグ>F18-301

fetia(フェティア)- ファッティシリーズ<トートバッグ>F18-301

引用:https://www.gallerys-store.com/brand/fetia/f18-301.html

高級感のある帆布PUコーティング生地を使いつつも、カジュアルにデザインしたトートバッグです。

帆布PUコーティング生地は、肌触りがやわらかいのが特徴。荷物が少ないときは、ラフに持つことができます。

普段使いに最適ですが収納力があるので、旅行時のサブバッグとしても活躍します。また、オフィスカジュアルにも合うので、ビジネスシーンでも重宝するでしょう。

あらゆるシーンで使えるバッグを持ちたいときにおすすめです。

 

丹沢昭人(鈴木浩介)

丹沢昭人は、グランデ・インヴルサの管理・営業部に所属する事務管理者です。自己中心的な性格で、少し取っ付きにくい印象があります。

ドラマの中の丹沢は、事務管理者らしくビジネススーツを着ていることが多いです。しかし、かっちりとした印象はありません。たとえば、ある日はネイビーのスーツ+白シャツ+黄・ネイビーのストライプ柄ネクタイ、別の日にはネイビーのスーツ+白シャツ+無地のピンクのネクタイ、といったように、ファッションアイテムにアクセントを加えておしゃれに気を使っている様子が伺えます。

そんな丹沢には、こちらのバッグが合いそうです。

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)- グッドマンズ<MGビジネスバッグ>WB-G-011

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)- グッドマンズ<MGビジネスバッグ>WB-G-011

引用:https://www.gallerys-store.com/brand/wonder-baggage/wb-g-011.html

カジュアルながらも、洗練された印象を与えるデザインが特徴のWONDER BAGGAGEのビジネスバッグです。

バッグ生地にはバリスターナイロン、持ち手にはベジタブルタンニンレザーが使われています。バリスターナイロンは上質で耐久性があり、ベジタブルタンニンレザーは長時間持ってもストレスが少ない素材であるのが特徴です。

こちらのグッドマンズは、ネイビーとブラック、ネイビー×チョコの3カラーが展開されています。丹沢にはネイビーのスーツに合い、都会的なイメージを与えるブラックを選んでみました。

また、グッドマンズは収納力があるもののコンパクトなデザインになっているので、スタイリッシュに持つことも可能です。

スタンダードなビジネスファッションからオフィスカジュアルまで、あらゆるビジネスファッションに合わせやすいバッグといえるでしょう。

 

服部要蔵(佐伯大地)

服部要蔵は、グランデ・インヴルサの料飲部に所属するウエイターです。ドラマの中では、「存在感がないウエイター」として登場しています。

少し大人しい印象のある服部には、品があり、主張し過ぎないデザインが施されているバッグが合いそうです。

Thom Browne(トム・ブラウン)- トート ブラック ペブルグレイン

Thom Browne(トム・ブラウン)- トート ブラック ペブルグレイン

引用:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/thom-browne—item-11917030.aspx?storeid=10594&from=listing&tglmdl=1

レザーのシボ感が品の良さを演出しているトートバッグです。赤・白・黒のストライプ柄の裏地がアクセントになっています。

こちらのバッグは、底に向かってマチが広めに作られています。独特なフォルムですが、コンパクトかつスタイリッシュな印象を与えることができるでしょう。

 

<ワンシーン編>

ドラマの初回で、宇海がグランデ・インヴルサを訪れるシーンがあります。

このとき宇海は、先ほど<「崖っぷちホテル」に登場したファッションアイテム>で取り上げたアイテムを身に着けていました。このコーディネートに合わせて持っていたのは、リュックです。

宇海のラフなコーディネートと、「旅行」というシチュエーションを考慮すると、ボストンバッグを合わせても良さそうです。こちらのバッグはいかがでしょうか。

Fendi(フェンディ)- モノグラムストラップ ボストンバッグ

Fendi(フェンディ)- モノグラムストラップ ボストンバッグ

引用:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/fendi—item-12501124.aspx?storeid=9336&from=listing&tglmdl=1

バッグ中央と持ち手にあるFendiのモノグラムが印象的です。ダークブラウンとベージュの配色のバランスも良いですね。

高級感があるもののカジュアル要素が強いので、ビジネスシーンよりは旅行などプライベートのシーンで重宝するタイプのバッグといえるでしょう。

 

いかがでしたか?

気になるバッグはチェックしてみてくださいね。

ページ上部へ